新生児聴覚検査費助成事業

更新日:2022年04月15日(金) 16時00分

新生児聴覚検査費を助成します 

 令和4年4月1日から、検査医療機関で行われる「新生児聴覚検査(初回検査)」費用の一部を助成します。各医療機関によって助成方法が異なります。

費用の助成について

 令和4年4月1日以降に生まれ、検査時に富山市に住民票を有する保護者の方へ検査費用の一部を助成します。ただし、助成の対象は生後50日以内に検査を実施したものに限ります。 

検査内容 ※いずれか1つの検査です。

(1)自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)
(2)聴性脳幹反応検査(ABR)
(3)耳音響放射検査(OAE)

助成金額

初回検査について、上限5,000円
(上限を超過する分は、自己負担になります)

助成の流れ

(1)県内委託医療機関で検査を受ける場合(対象となる医療機関は、下記令和4年度医療機関をご覧ください)
 「富山市新生児聴覚検査受診票」(様式第1号)」に必要事項を記入し、医療機関へ提出してください。(出産の際は、受診票をお持ちください)

(2)県内委託医療機関以外、又は県外の医療機関で検査を受ける場合
 検査費用の全額を医療機関にお支払いいただき、後日検査費用の一部(上限5,000円)を申請により還付します。
 ①「富山市新生児聴覚検査受診票」(様式第1号)」を医療機関に提出し、検査を受けてください。また、その際検査結果の記載を依頼してください。
 ②窓口において、検査結果が記載された「富山市新生児聴覚検査受診票」、領収書及び明細書を受け取ってください。
 ③検査を受けてから、6か月以内に必要書類をそろえて申請してください。
 ④申請より、概ね1~2か月後に指定された保護者の口座に振り込みます。

【申請に必要な書類】
◇ 富山市新生児聴覚検査受診票(様式第1号)※検査結果が記載されているもの
◇ 新生児聴覚検を実施したことが分かる医療機関発行の領収書および明細書(原本)
◇ 富山市新生児聴覚検査費助成交付申請書兼請求書(様式第3号)
  ※申請の際、窓口にて記載していただきます。
◇ 振込先の分かるもの(通帳、キャッシュカード等)

令和4年度 医療機関一覧
富山市新生児聴覚検査費助成交付申請書兼請求書(様式第3号)

申請窓口

各保健福祉センター、富山市役所こども健康課

お問い合わせ

こども家庭部 こども健康課 電話番号076-443-2248
中央保健福祉センター 電話番号076-422-1172
南保健福祉センター 電話番号076-428-1156
北保健福祉センター 電話番号076-426-0050
大沢野保健福祉センター 電話番号076-467-5812
大山保健福祉センター 電話番号076-483-1727
八尾保健福祉センター 電話番号076-455-2474
西保健福祉センター 電話番号076-469-0770